バンコクからチェンマイへの寝台列車の旅

May 1, 2019   #旅行  #Bangkok  #Chiang Mai  : バンコクからチェンマイへ寝台列車に乗って旅してきました

BangkokからChiang Maiへ、寝台列車に乗って旅をしてきました。Chinag Maiは、友達の結婚式で訪ねてから、もう3度目の訪問になります。あの時間の経つのが緩やかなところがおススメです。

このような形で移動します:

Untitled

チケット予約

Thai Sleeper Trains: What You Must Know - Go To Thailandを参考にして、12Go: Book Trains, Buses, Ferries, Transfers & Flightsでオンライン予約しました。

チケットの受け取りは空港もしくはBangkok Hua Lamphong駅向かいのビルで受け取れます。私はBangkok Hua Lamphong駅向かいのビルで受け取りました。

場所はこの辺です:

Untitled

寝台列車の種類について

乗ってから気づいたのですが、寝台列車には2種類あるようで、新しいタイプと古いタイプがありました。古いタイプはトイレの中を覗くと、線路が見えている感じで、古き良き電車といった趣でした。一方で新しいタイプの車両は、電源コンセント、エアコン完備の最新式といったかたちです。

Bangkok Hua Lamphong駅の様子

駅はこんな感じです: IMG_0936.JPG

中に入ると、時刻表がありました:

IMG_0937.JPG

ソンクランのため、人がたくさんいました:

IMG_0938.JPG

4番プラットフォームから、Chiang Maiに向かいます:

IMG_0940.JPG

4番プラットフォームの様子です:

IMG_0941.JPG

IMG_0945.JPG

車内のお弁当メニュー

寝台列車に乗り込むと、食堂車もあるようでそこから夕飯のデリバリーが頼めるようでした。メニューはこちら。

IMG_0947.JPG

高い、高すぎる…とは思いましたが、寝台列車で夕飯食べる機会はそんなにないので、頼むことにしました。

IMG_0948.JPG

車内の様子

行きの電車は新しいタイプの寝台列車だったため、エアコンガンガン効いていて、とても寒かったです。トレーナーなど防寒着必須です。また、喉も渇いてしまうので、マスクなどあったほうがいいかも。

電車の揺れる音を聞きながら、窓の外を眺めたり、ボケーっとしたりして過ごします。

Chiang Mai駅の様子

翌朝、到着45〜60分前に駅員さんがみんなを起こしてまわり、ベットも元の座席に戻していきます。

そして、Chinag Mai駅に到着。

IMG_0949.JPG

IMG_0950.JPG

帰りの寝台列車

帰りのChiang Mai駅からBangkok駅行きは17:10発の寝台列車にしました。Chiang Mai発の寝台列車は17時発と18時発があって、17時発が古いタイプの寝台列車、18時発が新しいタイプのようでした。

IMG_0961.JPG

古いタイプは扇風機が回っていました。

IMG_0964.JPG

座席なども少し狭くて、窮屈な感じでした。

IMG_0962.JPG

参考