「WEB+DB PRESS Vol.58」で気になった部分

Aug 28, 2010   :

逆に若いエンジニアには、できるだけ早いうち英語を習得しておくことを強くお勧めする。学生ならば、ぬるま湯のような日本の大学で遊んでいる暇があったら、米国の大学にでも留学して英語を習得しつつ、「本気で勉強する」機会を自分に与えるべきだ。遅かれ早かれ、日本のIT産業もグローバル化の波に飲み込まれる。そんな時代には、英語ができることが大きな武器になる。とびきりの頭脳を持ち、かつ英語が流ちょうに使える。時代はそんなエンジニアを要求している。