ユーザーインターフェースについて

Jun 4, 2009   :

会社に転がっていた『Ajaxイン・アクション』で気になった部分:

よくできたコンピュータUIにするには、現実世界で予想されることを「非常に基本的なレベル」でまねる必要があります。現実世界での対話(または相互作用)のもっとも基本的な規則の一つは、ものを押したりこづいたり殴ったりすると、即座に反応が返ってくることです。何かが押されてから応答するまでにわずかな

遅れがあると、ユーザーの意識が目下の作業からUI自体に向き、集中力の妨げになります。