/images/profile.png

Kazuhiro MUSASHI

Opinions are my own.

京都の居酒屋: かっぱ

京都にある居酒屋・かっぱに行ってきました。このお店は過去にも行ったことがあるので、今回は2回目の訪問になります。お安い価格で、美味しいものが食べられるお店で有名みたいです。 食べたもの 大根と豚肉だったかな?: 秋刀魚の刺身です: 田楽焼きなす: 地鶏を炙り焼きだったはず: お店の場所 お店の場所はこちらになります:

terraformerを試しに使ってみましたよ

必要に迫られてterraformerを使ってみました。terraform importをお手軽簡単にできるものみたいです。 terraformerとは 各種クラウドサービスなどから、Terraformのコードを生成してくれるツールです。インフラからソースコードを生成します。 事前準備 terraformerを利用する前の準備作業を説明します。 AWSのIAMユーザー作成 今回はAWSからコードを生成するので、AWSから情報を取得するIAMユーザーを作成します。ポリシーはReadOnlyAccessを割り当ててみました: AWS認証情報を設定ファイルに格納 ~/.aws/credentialsに先ほど作成したIAMユーザーのアクセスキー・シークレットキーの情報、あとはリージョン情報を格納します: 1 2 3 4 [default] aws_access_key_id=<ここにアクセスキー> aws_secret_access_key=<ここにシークレットキー> region=ap-northeast-1 terraformerのインストール それではインストールしていきます: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 kazu634@bastion2004% export PROVIDER=all kazu634@bastion2004% curl -LO https://github.com/GoogleCloudPlatform/terraformer/releases/download/$(curl -s https://api.github.com/repos/GoogleCloudPlatform/terraformer/releases/latest | grep tag_name | cut -d '"' -f 4)/terraformer-${PROVIDER}-linux-amd64 % Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current Dload Upload Total Spent Left Speed 100 666 100 666 0 0 2466 0 --:--:-- --:--:-- --:--:-- 2475 100 358M 100 358M 0 0 21.

VaultのOIDCプロバイダー機能を試してみた

Vault as an OIDC Identity Provider | Vault - HashiCorp Learnを参考にして、VaultをOIDC Providerとして利用するようにセットアップしてみました。 前提 Vaultはrootトークンで使う前提だよ。環境はこちら。Vaultは事前にセットアップ済み、Boundaryは新規にインストールする想定です。ただし、Boundaryのインストール方法などは説明しません(ここを見てください)。また、BoundaryサーバにはDockerを事前に導入しておかないと、手順通りにはいきません。 事前作業 v.1.9.0以前のバージョンからVaultをアップグレードして利用する場合には、以下のポリシーをdefaultに追加する必要があります: 1 2 3 4 # Allow a token to make requests to the Authorization Endpoint for OIDC providers. path "identity/oidc/provider/+/authorize" { capabilities = ["read", "update"] } defaultポリシー更新の操作例はこちら: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 kazu634@boundary% vault policy read default > default.

TerraformでRoute53を管理してみたメモ

これまではroadworkでRoute53を管理していたのですが、お仕事関係のこともあってTerraformを利用して、Route53を管理してみようと思いたち、始めてみました。 前提とする環境 前提とする環境は以下になります: 1 2 3 4 5 kazu634@bastion2004% cat /etc/lsb-release DISTRIB_ID=Ubuntu DISTRIB_RELEASE=20.04 DISTRIB_CODENAME=focal DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 20.04.3 LTS" インストール ここを参考にしてインストールを行います。ログはこちら: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 kazu634@bastion2004% sudo apt-get update && sudo apt-get install -y gnupg software-properties-common curl [sudo] kazu634 のパスワード: ヒット:1 http://192.

Yahoo.com Financeから株価のCSVを取得する方法

日本のYahoo!では無料では取得できないそうなのですが、アメリカのYahoo.comでは日本企業の株価でもCSVで取得できるということで、どのようにすればダウンロードできるか確認してみました。 最終的には自動で株価データをデータベースに入れて、自動的に毎日グラフを更新できるようにするのが目標だよ。こんな感じね。 BIツールで株価を表示させています。こちらはANA pic.twitter.com/dbs1c8TQsX — Kazuhiro Musashi (@MusashiKazuhiro) October 16, 2021 ブラウザから 一番簡単な方法としては、ブラウザからダウンロードします。例えばANAの場合は、ANA HOLDINGS INC (9202.T) Stock Price, News, Quote & History - Yahoo Financeにアクセスするとページが表示されます。 Historical Dataの部分をクリックすると、 過去の株価一覧が表示され、CSVへのダウンロードリンクもあります。 コマンドラインからCSVをダウンロードする ダウンロードリンクをそのままコピーするとhttps://query1.finance.yahoo.com/v7/finance/download/9202.T?period1=1602852276&period2=1634388276&interval=1d&events=history&includeAdjustedClose=trueとなりますが、ここから素直にダウンロードしようとすると、うまくダウンロードできません。 1 2 3 4 5 kazu634@digdag02% wget "https://query1.finance.yahoo.com/v7/finance/download/9202.T?period1=946944000&period2=1634083200&interval=1d&events=history&includeAdjustedClose=true" --2021-10-16 21:47:53-- https://query1.finance.yahoo.com/v7/finance/download/9202.T?period1=946944000&period2=1634083200&interval=1d&events=history&includeAdjustedClose=true query1.finance.yahoo.com (query1.finance.yahoo.com) をDNSに問いあわせています... 119.161.5.251, 119.161.5.252, 2406:6e00:108:fe06::2000, ... query1.finance.yahoo.com (query1.finance.yahoo.com)|119.161.5.251|:443 に接続しています... 接続しました。 HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 403 Forbidden 2021-10-16 21:47:54 エラー 403: Forbidden。 ユーザーエージェントを指定してあげると、うまくダウンロードできました。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 kazu634@digdag02% wget --user-agent="Mozilla/5.