「暇人\(^o^)/速報 年齢を重ねてわかったこと」から気になった部分

Nov 20, 2008   :

ヤンママやギャルが意外と情に厚いのはふつうのこと。

打算的な行動のみをとる小利口な人間には、数歩先のほうでその餌を

巻いてるさらに利口な人間の存在が見えていないことがほとんど。

暇人\%28^o^%29/速報 年齢を重ねてわかったこと

自慢をするやつはその自慢がそいつの実力の限界だということ。

上を見てるやつはそれが自慢になると思っていない、

もしくは自慢なんぞしてる暇はない。

暇人\%28^o^%29/速報 年齢を重ねてわかったこと

自慢しない人は、その分野で一流であることが多い。

自慢するのは、決まって二流。

相手が一流であることを知らずに、一流相手に自慢しまくる二流の人間が多い。

その時一流は、心の中で「プギャーw」している。

暇人\%28^o^%29/速報 年齢を重ねてわかったこと

自分がいやなことされるとそれを正義の理由にして

殴るべき、チクチクいやなことをしてくると言う人は

反対に自分がいやなことしている場合、

殴られるのを拒む、もしくは殴られないポジションにいる人が多い

暇人\%28^o^%29/速報 年齢を重ねてわかったこと

人の無意識の動作などからの直感は大きく外れることはない。

「この人は、何かが違う」とか「何かが変だ・・・」と思った場合は、

それに従ったほうがいい。

勘が悪い人は、年収や社会的地位に無関係に人生全体が厳しいかも。

暇人\%28^o^%29/速報 年齢を重ねてわかったこと

オレは東京芸大にいるけど、美術の世界じゃ努力は当たり前で

そっから先の才能でしか評価されない

努力は最低限の行為で並みの才能もデフォの世界にいると

どんなに努力しても生き残れない世界もあると知る

頑張ってるとか努力賞なんて評価外。良いか悪いしかない

暇人\%28^o^%29/速報 年齢を重ねてわかったこと

この言葉は受け売りなんだが、

「互いに利害が対立する中でも、穏やかに冷静に接してくる人物はあなどれない」

これはマジだと思った。

仕事で、

落ち着いて接してくる人物ほど物事を深く考えていて、

さらには狡猾だった。

下手すると相手のペースになってしまう。

暇人\%28^o^%29/速報 年齢を重ねてわかったこと