その人が何をやっているのかをきちんと見ること

Apr 16, 2008   :

吉田さんが何よりも大事にしている ことは、その人が何をやっているかをきちんと見ること。

いわゆる単純な「成果主義」 ではない。

たとえ、失敗してしまったとしても、その時にきちんと対応ができていれば、吉田さんは評価する。

仕事に向き合う真摯な態度が一番大切だと吉田さん。

現時点でのスキルが低くても、態度が出来ている人は必ず伸びてくる。

それぞれの人間の「のびしろ」を吉田さんは見守る。

全力を尽くさないで、あの時 こうすれば良かったと後悔することの辛さよりも、やるべきことをやるために、引き受ける辛さの方がよほど良いと吉田さん。

自らの生き方からにじみ出る言葉は強烈なインパクトを持って 胸に沁み込んできた。

茂木健一郎 プロフェッショナル日記