ここら辺、同感

Dec 29, 2007   :

前向きな奴、上昇志向の奴は理念を練るフェーズが終わったら「口よりも手や体を動かす」って言う単純なことが原因だとやっと分かってきた。本当に結果を出したがる奴らは、座ったままで文句と反論ばかり言ってる奴にさっさと見切りをつけてる。そんな連中と言葉を交わす時間があったら、

  • 動く
  • 話の分かる奴限定で話す

どっちか。一方で、手も体も動かさない奴は、次々と標的を探して粘着を続ける。何が起きるか。

  • 前向きな奴は後ろ向きな奴をあしらうスキルが育たない(それでいいと思っている)
  • 後ろ向きな奴は前向きな奴の足を引っ張るスキルが育つ(それがとてもうれしいと感じている)

そういうこと。ネット以前では前者しかスポットライトが当たらなかった。後者はそもそも前向きな奴にぶつかるのは半径5mくらいだったから、増長しなかった。今は汚い姿をさらしながら結構増えてるな。

そういうわけで、「立派な反論を書き上げている奴に、あまり時間を取られるな」これが2008年のスローガン。

はてダのトップが暗い理由が分かってきた