敗者とは負けるのが悪いことだと思っている人である

Dec 10, 2006   #つれづれ  :

気になった文句があったので、コピペ:    

敗者とは、負けるのが悪いことだと思っている人だ。彼らは余裕がないので負けられない。そして、どんな犠牲を払っても、負けるのを避けようとする。負ける人の多くは確かなものにしか賭けない。たとえば、仕事による安定とか、固定給とか、保証された年金とか、銀行預金に対する利子といったものだ。敗者が負け続け、勝者が勝ち続ける理由は単純だ。敗北が勝利の一部であることを勝者が知っているからだ。    


    金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法