Contents

MySQLのリモート接続用ユーザーの設定まとめ

MySQLMariaDBのリモート接続用ユーザーの設定をまとめています。

リモート接続用ユーザーの追加

rootユーザーに対して、192.168.n.nからのアクセスを許可する場合はこんな感じでコマンド実行します:

1
GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO "root"@"192.168.%.%" IDENTIFIED BY 'password' WITH GRANT OPTIONS;

確認方法はこうします:

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
mysql> select user, host FROM mysql.user;
+-----------+--------------+
| user      | host         |
+-----------+--------------+
| root      | 127.0.0.1    |
| grafana   | 192.168.%.%  |
| guacamole | 192.168.%.%  |
| root      | 192.168.%.%  |
| vault     | 192.168.10.% |
| root      | ::1          |
| grafana   | localhost    |
| root      | localhost    |
+-----------+--------------+
8 rows in set (0.02 sec)

リモート接続用ユーザーの削除

guacamoleユーザーに対して、192.168.10.%からのアクセス許可の設定を削除する場合には、こんな感じでコマンド実行します:

1
mysql> DROP USER 'guacamole'@'192.168.10.%';

Synology NASのパッケージでMySQL, MariaDBを稼働させている場合

SynologyのNAS上でMySQLMariaDBを稼働させている場合、パスワードの規則をゆるくしないと、パスワード指定に失敗する可能性があります。その場合には、ここを参考にします。

参考