サン・テグジュペリが撃墜されていたことが確認される

Mar 17, 2008   #つれづれ  :

敵機の操縦士がサンテグジュペリだったとはその時はわからず、数日後に知った。リッペルトさんは、「あの操縦士が彼でなかったらとずっと願い続けてきた。彼の作品は小さいころ誰もが読んで、みんな大好きだった」と語っている。

サンテグジュペリの操縦機は2000年に残骸がマルセイユ沖で見つかったが、消息を絶ったときの状況は不明だった。仏紙プロバンスによると、その後テレビのジャーナリストとして活動したリッペルトさんは友人に、「もう彼のことは探さなくてもいい。撃ったのは私だ」と告白したという。

「サンテクジュペリ機を撃墜」元独軍パイロットが証言(読売新聞) – Yahoo!ニュース

自分が Joseph Conrad を研究対象に取り上げたのは、Wind, Sand, and Stars

Conrad of the Air

みたいなことが書かれていたことがきっかけ。だからとても感慨深い。彼の伝記には

His body is not found.

と書かれている。やっぱり撃墜されていたのか。。。ちょっとしょんぼり。