/images/profile.png

Kazuhiro MUSASHI

Opinions are my own.

日本に帰国して驚いたこと・試してみたこと

2015年4月からシンガポール・タイと働いてきて、2021年1月に正式帰国しました。帰ってきて早々、緊急事態宣言が出るような状態でしたが、日本に帰国して驚いたことやチャレンジしてみたことをまとめてみます。 驚いたこと 日本に帰国してきて、驚いたことをまとめてみます。 キャッシュレス決済が多すぎる! コロナ対策もあり、コンビニなどではセルフレジも導入されていました。その中で気づくのは、キャッシュレス決済が多すぎること。私が日本にいたときは、Suicaメインでそれほど選択肢があったわけではないのですが、現状は全然違いました。 PayPayやLinePayなど各種決済方式が多く、セルフレスを操作するのも大変です。すき家などではSuica決済がない端末もあり、財布からお金を出すこともありました。。 日本の冬は寒かった (当たり前) 直前まで生活していたタイは、大体30度を超える気温で、20度後半の気温で肌寒く感じていました。。 気温が低いため、換気とか感染対策はタイよりも難しそう 年がら年中常夏の国では、換気はバッチリでした。冬の日本でこういう環境は難しそう。。また、店舗内のスペースも日本は狭いので、そういった意味でも感染対策はタイよりも難しい印象を受けています。 試してみたこと こちらには日本に戻ってきてチャレンジしてみたことをまとめてみました。 IIJのeSIMを試してみた タイでも試してみたのですが、タイのAISが提供するeSIMはSMS受信が必須で、iPadなどでは利用できず、結局物理SIMを利用していました。今回IIJのeSIMを試してみたのですが、こちらはSMS受信が不要で、iPadなどで利用でき、すぐに使い始められました。 iPadなどの仕様 (= SMSを受信できない)が悪いのか、SMS受信を必須としたAIS側が悪いのかはわかっていませんが、とりあえず利用できたのでよかったです。 価格面などはまだよく考慮できていないのですが、ほぼ無線LAN経由で利用して、出先での利用だけと思っていますので、eSIMで元が取れるんじゃないかなと思っています。

敵も多いが味方も多い—。だけど、味方は圧倒的なシンパばかりなんだそうです

『半沢直樹 アルルカンと道化師』で気になった部分になります: 「買収拒否は仙波工藝社の意向に従っただけです。買収を成立させようとして、融資を渋ったりする本部のやり方の方がよっぽど問題じゃないですか」 「組織の論理ってやつだ」 南田がいった。「今回、本部のゴリ押しには目に余るものがあった。だが、連中には頭取方針という錦の御旗がある。浅野支店長もその尻馬に乗った形だ。唯一、取引先のために体を張った半沢課長だけが、組織の方針に逆らったという烙印を押される可能性がある」 「であれば、オレだって同罪です」 中西はいった。「課長は黙ってそれを受け入れるんですか」 「さあな」 南田が浮かべている憂愁は、サラリーマン独特のものであった。 「ただ、心配するな。お前にはなんのお咎めもない」 「どうしてですか」 問うた中西に、 「半沢課長は、ぜったいにお前のことは守るからだ。それだけはオレが保証する。組織の歪んだ論理のため、部下を傷つけたりは絶対にしない。あの人はそういう人だ」 「敵も多いが味方も多い—。半沢課長のことを本部にいる奴がそう言ってました」 本多が言った。「だけど、味方は圧倒的なシンパばかりなんだそうです」 「汚い手を使って買収をゴリ押ししようとした連中にはなんのお咎めもない。こんなことが許されるんですか。オレは納得いきません」 中西は、憤然として南田を睨みつけている。 「オレだって納得いかないよ。だが、我々はサラリーマンだ。お前もこういう経験を通して、身の振り方を学んでいくことになると思う」 部下たちに対して、それが南田が言える全てのことであった。 「絶対絶命の窮地で、半沢課長がどうするか、お前らはその目でしっかりと見ておけ」 半沢直樹 アルルカンと道化師 Kindle版posted with カエレバAmazon.co.jpで詳細を見る

ホアヒンを訪ねてきました

ホアヒンは「タイの葉山」です。タイ王室の別荘がある場所として始まり、それが徐々に観光地化してきた場所です。今回は平日お休みをとってホアヒンを訪ねてきました。 ホアヒンの場所 ホアヒンの場所はここです。バンコクから見ると、ちょうどパタヤの反対側にあるイメージです: 移動手段 バンコクからは車だと2〜3時間程度だそうです。私は鉄道を使って行きました。Special Expressというのに乗ると、ご飯がついてきます。ご飯はこんな感じです: 車掌さんが定期的に巡回していて、古き良き電車の旅を満喫できます。車掌さんが切符を改札鋏でパンチングしてくれました。所要時間は予定では3時間45分程度でしたが、往路は5時間、復路は予定通りくらいでした。 バンコク鉄道の旅で気をつけなければいけないのが、定刻通りに発着することはほとんどあり得ないということです。できるだけ始発駅から乗りましょう。バンコクの場合はフアランプーンから乗れば問題ないです。ホアヒンの場合も、Special Expressではありませんが、ホアヒン発の電車があります。それに乗ると、待たされている感を感じずに済みます。電車待つのも旅行のうちという方は読み流していただければと。 ホアヒン駅の様子 先ほどもお伝えした通り、タイ王室の別荘地ということで、駅舎にはタイ王族専用の待合室があります。これが観光になっているみたいです。特にスゴイわけでもないですが、こんな感じでした: Special Expressの到着ということで、駅には人混みが: ホアヒンの風景 宿泊したホテルがリゾートホテルで、海岸に面したプライベートビーチ付きのホテルでした。 ホテルの中身 ホテルは本当に素敵でした。プールサイドと抜けるような青空です。 こちらはこども用のアトラクション: ビーチはこんな感じ 青空がいい感じですね。 まとめ 本当はインスタ映えスポットなどあるのですが、滞在した3日間では雨降りが多くて、ほとんどホテルの中で過ごしたのでした。。

Grafana Lokiをお試しで使ってみたよ

Grafana Loki | Grafana Labsを試しに使ってみました。リソースなどの情報と紐づける形でログの確認ができるようになるのがメリットと聞き、どの程度のものかを確認してみました。 Loki Grafana LokiはReleases · grafana/loki · GitHubからダウンロードします。 インストール 以下のようにしてインストールします。 1 2 3 4 5 6 $ curl -O -L "https://github.com/grafana/loki/releases/download/v1.6.0/loki-linux-amd64.zip" # extract the binary $ unzip "loki-linux-amd64.zip" # make sure it is executable $ chmod a+x "loki-linux-amd64" $ sudo mv loki-linux-amd64 /opt/loki/loki ダウンロード後は、/opt/loki/配下に格納することとします。 設定ファイルについて 以下のような設定ファイルを/opt/loki/loki-local-config.yamlとして保存します: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 auth_enabled:falseserver:http_listen_port:3100ingester:lifecycler:address:127.

緊急事態宣言が緩和しつつあるバンコクでのお食事をまとめます

緊急事態宣言が緩和されつつあるバンコクで、6/15〜に外でお食事した写真をまとめていますよ。 マッシリア 6/16にピザが美味しいというイタリアンのお店に行きました。外で大っぴらにお酒付きで食事できるようになったタイミングなので、人は少なめです。久しぶりに会社の上司の方とご飯を食べられました。 Laodifang プロンポンとトンローの間の付近にある中華料理屋さん。6/19に訪問。こちらは餃子が美味しかった記憶があります。しかし、写真がありませんでした。。 沖縄料理・金城 プラカノンにある郵便局近くの沖縄料理屋さん。7/3に訪問。久しぶりに沖縄料理を食べました。最後に食べたのは、シンガポールにいた時だった記憶です。 Barcelona Gaudi アソークにあるスペイン料理屋さん。7/4に訪問。私は知らなかったのですが、有名なスペイン料理屋さんでした。この期間はタイの連休期間でした。また、いわゆる夜の街も解禁されたタイミングでした。 焼肉研究所・銀竜 プロンポンにある美味しい焼肉のお店です。日本での所属会社に所属するタイ勤務メンバーで集まりました。この日7/5は確か禁酒日でお酒は飲めなかった記憶があります。 写真は無いです。 店名忘れたけど、美味しかった焼肉屋さん 同僚の皆さんと一緒に行った焼肉屋さん。ここは美味しかった。7/8に行きました。ここも美味しかった。 肉一 オンヌットにある日本食居酒屋。お客様から勧められて行ってみたところ、ここがとても美味しかったです。7/14に行きました。 後で聞いたのですが、テレビで野球中継が流れていて、日本プロ野球好きのタイ人が訪れるお店なのだとか。 Saigon Recipe プロンポンにあるベトナム料理屋さん。7/22に行きました。ここのベトナム料理、美味しかったです。ベトナムにも何度も出張していますが、ここは本場の味でした。 えんどう寿司 トンローにあるお寿司屋さん。タイの連休期間の初日に行きました。久しぶりの連休なので、贅沢したよ。 Tacos and Salsa オンヌットにあるメキシコ料理。7/26に訪問。お客様と一緒にタイ連休2日目に訪問。メキシコ料理がわかっておらずポテトチップス多めに頼んでしまったのが後悔しているポイントです。。料理は美味しかったよ。 これ、すごく美味しかったよ: ばんや 離れ 7/27に訪問。こちらは日本食レストラン。タイはソンクランの代休ということで、この日もお休みでした。 写真は無しです。 串カツ屋 プロンポンに新しくできた串カツ屋さん。男性諸氏には有名と思われるSoi 26のスクンビット通り沿いに新しくできたお店です。お仕事の一区切りがつき、お食事に行きました。串カツ、美味しかったです。 喜太郎寿司 7/30に訪問しました。壮行会のはずが、引き続きよろしく会になり、美味しいお寿司をいただきました。