/images/profile.png

Kazuhiro MUSASHI

Opinions are my own.

ほぼ日手帳2022はカズンにしました

学生の時からほぼ日手帳を利用していたのですが、大体はオリジナルを利用していましたが、使い方を考えて、カズンを利用することにしました。 最近の使い方 Peripageというサーマルプリンターを使って、携帯などで撮った写真を手帳に貼り付けることにしました。そうするとこんな感じになります: でも、こうしてしまうと、文字を書き込むことができないことに気づきました。。そこで、倍のサイズのカズンを来年は使うことにしました! カズン、届きました! 9月から来年の手帳が販売されるのですが、今日届きました: Porterのケースを一緒に購入しましたよ:

GoProを自転車に乗せて走りました

GoProを持っているのですが、うまく活用するためにロードバイクに乗せて走ってみることにしました。 撮影した動画の数々 色々と撮影してみました。 多摩川沿いのいつものコース GoProを自転車に乗せて走ってきました。多摩川沿いのコースを走ってきましたので、それをそのまま掲載します: こちらはStravaです: 横浜へ 横浜へサイクリングした際の動画になります。それにしても、iPad Proで動画編集をしているのですが、すごい簡単にできるものですねー 国道1号線を横浜方面へ 国道1号線をひた走っている動画です。 みなとみらいをサイクリング みなとみらいをサイクリングしましたよ。 サイクリング途中の馬車道駅でピカチューを見つけたよ: 馬車道でピカチューを見つけたよ! pic.twitter.com/G7cAKdAY1W — Kazuhiro Musashi (@MusashiKazuhiro) September 11, 2021 Stravaはこちら Stravaはこちらになります: 東京へ 東京訪問へ向かう途中の東京タワーの様子です。 Stravaはこちらになります: まとめ 引き続き動画を撮影していこうと思います。

ロードバイクを購入したので、高尾山までサイクリング

コロナがひどい中でも身体を動かしたい、遠くにお出かけしたいと考えて、ロードバイクを購入しました。 日本に住んでいたときは、初心者向けのロードバイクを買って、戸塚から博多まで一筆書きで移動していたりするのですが、それは昔の話。その当時買ったロードバイクは日和ったのでブレーキがフラットハンドルと同じ位置にもあるような、本当に初心者向けと言えるものでした。 でも、今回は違います。きちんとしたドロップハンドルです。ブレーキも通常仕様です。これは自分の中でも、チャレンジと言えるものでした。 まずはロードバイクに慣れるために、家から高尾山まで自走してみることにしてみました。まぁ、往復100kmくらいならなんとかなるだろう…という考えです。 購入した自転車、サイクルコンピューターなど 購入した自転車は、BassoというメーカーのViper Clarisというロードバイクです。こんな自転車です: 一緒にサイクルコンピューターも購入しました。GPSで走った軌跡を取得できて、「ケイデンス」という「ペダルの回転数」を取得できるBryton Rider 320というサイクルコンピューターです。 このケイデンスという指標、サイクルコンピューターを使ってみるまでわからなかったのですが、ロードバイクにとっては重要な指標のようです。長時間漕いでも疲れない回転数を維持して走り続けるのがロードバイクの走り方で、ギアを変えることで回転数を一定にする…のがセオリーみたいなんです。ロードバイクに慣れている人は、この回転数が早い状態を維持できるようになってくるようで、この数値はチェックの必要があるみたいです。なるほどー 往路: 武蔵新田付近 → 高尾山 (多摩川沿いから八王子へ) 私は多摩川沿いの武蔵新田付近に住んでいるので、多摩川沿いに走って、 途中で八王子方面に入って行くルートを取りました。 途中で橋の下で休憩など取りながら、多摩川沿いを進んでいきます: 多摩川沿いを離れて、八王子を通過、高尾山へ向かう途中の分かれ道。よくみると、大正天皇と昭和天皇が埋葬されている陵が道の先にあるようでした。高尾山と離れる方向なので、今回はスキップしましたが今度行ってみようと思います: ここまでくるとすぐに高尾山口駅が見えてきました: モノレールの入り口まで入っていって、到着です! ここまで来ました。高尾山だよ (@ 東海自然歩道 起点 in Hachiōji, Tōkyō) https://t.co/ckMCGKDW40 pic.twitter.com/nZlIZtcgV7 — Kazuhiro Musashi (@MusashiKazuhiro) August 11, 2021 高尾山口ではTAKAO COFFEEというお店で一休みをして、往路は終了です: Strava, Reliveによる動画はこちら: 復路: 高尾山 → 武蔵新田付近 (野猿街道を通って、アップダウンしてから、府中付近で多摩川沿いに合流) 復路は別なルートを取ろうということで、野猿街道を通って帰りました。野猿街道は記憶がまちがえていなければ、二郎を食べに来たような記憶があります。野猿街道はアップダウンがあり、結構大変でした。 ただ、整備された自動車道は走りやすくて、多摩川沿いよりも快適だったというのはここだけの話。。 多摩川沿いに合流して、堰があったところで一休みしました: ここから多摩川沿いを河口まで下っていきます。途中の公園など見ていると、結構人がいますね。家族連れとかだと理解できるのですが、そうじゃないように見える人が連れ立って出歩いているのを見ると、ちょっと大丈夫かなぁ…という気がしてきます。単に一人で走ったり、自転車を漕いでいる…というわけではないので。。 Strava, Reliveはこちら: 終わりに ロードバイクを手に入れたので、ここからは色々と遠出ができるようになりました。色々とチャレンジしていこうと思います。

レンタサイクルを利用して、色々回って見ました

日本に帰国した際に自転車を処分してしまったので、自転車がない生活を送っているのですが、レンタサイクルを利用して、色々と各地を回っておりました。GoProで撮影してみたよ。 大阪・通天閣 大阪・通天閣の様子です。これはシェアサイクルの電動自転車だったはず。 京都 京都駅でクロスバイクをレンタサイクルしました。Giant Escape R3だったはず。 鴨川沿いをサイクリング 鴨川沿いを下っていきます!京都は素敵なところが多いですが、鴨川沿いは一番ゆっくりできると思っています。 哲学の道 こちらは哲学の道。雨に降られました。。 霞ヶ浦 霞ヶ浦には有名なサイクリングロードがあるので行ってまいりました。こちらもGiant Escape R3だったはず。 霞ヶ浦一周 霞ヶ浦一周をしてまいりました。大回りしたので、100kmを超えるくらいを走りましたよ。 Stravaのログはこちらです: りんりんロード こちらは土浦から岩瀬までを結んでいた単線の鉄道が、自転車・歩行者用のサイクリングロードに変わったものみたいです。自動車の影響を受けずに進むことができて、とても楽しかったです。 Stravaのログはこちらです:

CA認証局について色々調べてみたまとめです

SSL証明書などを発行するCA認証局まわりについて興味を持ったため、色々と調べてみました。そのまとめです。 CA認証局を構築する方法 SSL証明書を発行するためには、CA認証局というのを構築する必要があるのですが、Linuxなどで構築するためには、色々と方法があることがわかりました。私が調べた限りでは、 opensslコマンドを利用する方法 easy-rsaコマンドを利用する方法 (= opensslコマンドを利用したCA認証局構築のラッパーコマンド) mkcertコマンドを利用する方法 (= 手っ取り早く検証用に証明書を発行したい場合はこちら。CA認証局部分の手順を全て隠蔽してくれる) というように整理できるようでした。 opensslコマンドを直接使うのはとても大変そうでしたので、それ以外の方法について調べてみました。 mkcertコマンドでお手軽に mkcertというのでお手軽に認証局を作成し、SSL証明書を発行できます。この方法の場合には、ややこしいCA認証局の部分はほとんど隠蔽されていて、証明書だけを手に入れることができるのがポイント。 インストール 次のようにしてインストールします: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 % wget https://github.com/FiloSottile/mkcert/releases/download/v1.4.3/mkcert-v1.4.3-amd64 --2021-08-01 15:14:34-- https://github.com/FiloSottile/mkcert/releases/download/v1.4.3/mkcert-v1.4.3-linux-amd64 github.com (github.com) をDNSに問いあわせています... 52.69.186.44 github.com (github.com)|52.69.186.44|:443 に接続しています... 接続しました。 HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 302 Found 場所: https://github-releases.githubusercontent.com/138547797/89a9d600-2f20-11eb-9474-a9aab8fb1873?X-Amz-Algo rithm=AWS4-HMAC-SHA256&X-Amz-Credential=AKIAIWNJYAX4CSVEH53A%2F20210801%2Fus-east-1%2Fs3%2Faws4_request&X-Amz -Date=20210801T061434Z&X-Amz-Expires=300&X-Amz-Signature=cd4491f21aea9ecf37371302b4c84415a002d01e46d7123550f8 830d1636baa8&X-Amz-SignedHeaders=host&actor_id=0&key_id=0&repo_id=138547797&response-content-disposition=atta chment%3B%20filename%3Dmkcert-v1.4.3-linux-amd64&response-content-type=application%2Foctet-stream [続く] --2021-08-01 15:14:34-- https://github-releases.githubusercontent.com/138547797/89a9d600-2f20-11eb-9474-a9aa b8fb1873?