コーヒーのある生活: フルセイルコーヒーのリアス

Dec 8, 2016   #coffee  #kesennuma  : 気仙沼発のカフェ・フユセイルコーヒーをコーヒー豆から挽いて飲んでいます

シンガポールでは Kopi と呼ばれる地元のコーヒーが一般的で、大体160円くらいで飲めます。ただ、日本で言うところの「ドリップ」をしているわけでなく、独特な方法で作られています。 Kopi 以外では、スタバに代表されるカフェラテが主流。こちらは400円以上になっちゃうのかなぁ。

そういったコーヒー事情の中で日本の「ドリップ」されたコーヒーが飲みたくなって、この前帰国した時にコーヒー豆を購入してきました。気仙沼発祥のカフェ・アンカーコーヒー/フルセイルコーヒーのコーヒー豆を飲んでいます。

IMG_0008

よくよく見ると、ほぼ日とコラボしたコーヒー豆も売っていたので、それも購入してみました。このページにまとめられています。

とりあえず現在はブレンドコーヒー豆 RIAS(リアス)を飲んでいます:

Rias- Anchor Fullsail Coffeeを開けるよ!

ちなみに豆を引いて、ドリップはこれをつかっています。ワンストップで引いて、ドリップできるのでお手軽です:

カフラーノ オールインワン コーヒーメーカー 250ml レッド LC11-CF-RD
Cafflano(カフラーノ)
売り上げランキング: 242,162