Sinatra

個人的なプロジェクトで使うために、 Ruby 製の Web アプリケーションフレームワーク Sinatra を初めて使ってみました。これ、簡単に使えてすごいですね。

Gemfile

Gemfileには次のように書きます:

source 'https://rubygems.org'

gem "sinatra"
gem "thin"
  • sinatra: Sinatra 本体です
  • thin: Ruby 用のWebサーバです
  • shotgun: Sinatra のファイルを更新すると、自動的にWebサーバをリロードしてくれるライブラリ

保存したら、bundle installします。私はbundle install --path vendor/bundleとしています。

server.rb

名前は任意なのですが、今回はserver.rbとしました。とりあえずこんな感じで書いてみました:

#!/usr/bin/env ruby

require "rubygems"
require "bundler/setup"

require "sinatra"

get '/' do
  "Hello, Game."
end

実行してみる

それでは実行してみます。実行するにはruby server.rbをします。こんな感じです:

% ruby server.rb
== Sinatra/1.4.4 has taken the stage on 4567 for development with backup from Thin
Thin web server (v1.6.1 codename Death Proof)
Maximum connections set to 1024
Listening on localhost:4567, CTRL+C to stop

ブラウザでアクセスしてみます:

localhost:4567

最後に

get だけでなく、post などにも簡単に対応できるので、すごい簡単に使えて驚きました。個人的なプロジェクトで活用してみようと思います。参考にした/これから参考にするサイトはここらへんです:


Sinatra: Up and Running

Sinatra: Up and Running

posted with amazlet at 13.11.10
O’Reilly Media (2011-11-21)