ディシプリンとフィジカルの強さ、並外れた敢闘精神

Sep 6, 2013   #メモ  :

ドイツサッカーについて、オシムのコメント:

ドイツサッカーは闘争心に溢れ、気持ちを全面に押し出す。同時にドイツ人はとても知的だ。合理性を重んじ、目的達成のためには過程の中身は問わない。ディシプリンとフィジカルの強さ、並外れた敢闘精神で、これまで多くのタイトルを手中に収めてきた。

彼らは伝統に回帰することの意味をよく理解している。全力で戦い、惜しみなく走る。走って走って走り抜くことで、相手に差をつける。レアルやバルサを相手にボールを保持しようとしたら、他に方法がないからだ。

(イビチャ・オシム)

ドイツにおける日本人選手観について、クロートのコメント:

モチベーション、強い意思、絶対的な規律。それが日本人選手の素晴らしい特徴だ。多くのクラブが、南米の選手に比べて日本人は適応が早いという印象を持っている。

(トーマス・クロート)