絵馬に囲まれてお食事ができるお店・絵馬堂に行ってまいりました。

Ema-do/絵馬堂

元々は湯島で営業をしていたそうなのですが、震災をきっかけに湯島のお店を畳んで、自宅を改造して自宅でお店を開くことにしたのだとか。湯島にお店を構えていた時には、収集した絵馬のコレクション目当てにテレビや雑誌の取材がひっきりなしにきていたのだとか。現在のお店は規模が小さくなったため、ほとんどの絵馬を大学に寄贈したのだとか。

絵馬とは

Wikipediaによると、次のように説明されていました:

絵馬(えま)は、神社や寺院に祈願するとき、あるいは祈願した願いが叶ってその謝礼をするときに寺社に奉納する、絵が描かれた木の板である。

人々の願いが込められたものということです。

お店の方に伺うと、人の願いが込められたものをお店には飾っていないのだとか。人の願が込められたものを飾っていた時に色々と不幸が舞い込んできたということから、新しく作ったものだけを飾っているのだそうです。絵馬といえども、人の願いの力を侮ってはいけないようです。

絵馬

様々な絵馬がありました:

Ema-do/絵馬堂

Ema-do/絵馬堂

Ema-do/絵馬堂

Ema-do/絵馬堂

お料理

お料理も美味しくいただいてきました:

Ema-do/絵馬堂

Ema-do/絵馬堂

Ema-do/絵馬堂

Ema-do/絵馬堂