『Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2010年 12/23号 [雑誌]』で気になった部分

Dec 20, 2010   #読書  :

Sports Graphic Numberで気になった部分です:

サッカーは集団競技ではあるが、局面に応じて、個人が仕掛けなければいけないスポーツでもある。私はすべての選手に、チームプレーと、個人で仕掛けることの両方を求めたい。どちらかだけではダメだ。

イタリア人というのは、自分のためになると思ったら、それを実行する。一方、日本人選手は、組織のためになると思ったら真剣に取り組む。だから、同じコンセプトを伝えるにしても、強調すべき点を変えなければいけない。

思い切って挑むこと。立ち向かうこと。リスクを受け入れること。勇気とはそういうことだ。

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2010年 12/23号 [雑誌]

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2010年 12/23号 [雑誌]