規約に従うのであれば、その規約の意図するところをきちんと理解してからにしましょう。また、状況によっては規約を破るべき局面も存在しますが、その判断のためには、やはり規約の意図するところを知っている必要があります。盲目的に規約に従うのは、規約が存在しない状態以上に危険です。

「毎日が勝負。少しでも気を抜けばすぐに仕事を奪われる世界で僕は生きているんだ」

(ウルグアイ代表・ディエゴ・フォルラン)

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2010年 8/19号 [雑誌]

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2010年 8/19号 [雑誌]