ジブリ映画の「耳をすませば」を見て、おじいちゃんのお店のモデルになったお店が聖蹟桜ヶ丘にあって、映画の舞台自体も聖蹟桜ヶ丘をモデルにしているとわかった。土曜日、これはなんとしても行かねばならぬと妙な義務感に駆られ、私は自転車に飛び乗ったのだった。

道すがら

戸塚から聖蹟桜ヶ丘に自転車で向かう途中はこのような素敵な風景が広がっていました。神奈川と東京の境目あたりのはずなんですが、首都圏にもこんな風景の場所があるんですね:

地球屋のロータリー

道を色々とさまよっていたら、(後からわかったのですが)地球屋*1のロータリーのところにたどり着いていました:

聖蹟桜ヶ丘駅

坂を下っていくと、なにか見慣れた光景でした:

坂を下って、聖蹟桜ヶ丘駅前には耳をすませばのモデル地案内マップがありました:

邪宗門

地球屋のモデルになった喫茶店にも行ってきました。住宅街の中に入っていって、ひっそりとあるお店なので、見つけるのはなかなか難しいかも。ただ、これは常連さんになって、通いたいたぐいのお店でありました。

店内写真撮影禁止なのが残念。外観はこんな感じです:

店名 邪宗門
住所 東京都多摩市東寺方600
電話番号 0423-74-4626

*1:おじいちゃんのお店です