schemeプログラムのレベルで行くと、レベル3ぐらい?

Feb 11, 2010   #Lisp  #scheme  :

Scheme:Schemeプログラマのレベル10」を発見。自分のレベルで行くと、レベル3ぐらいかな?

レベル3

mapの便利さに目覚めて、なんでもかんでもリストにしてからmapしまくる。 letrecやinternal defineによるローカル関数定義を多用するようになる。

自分のwebサイトのドキュメントをSchemeを使ったフィルタで生成するとか、 普段から使える個人用のプログラムをSchemeで書き始める。 後に、そのコードの半分はsrfi-1とsrfi-13にある関数の再実装であったことに気づく。

call/ccを非局所脱出やコルーチンに使ってみて、 なるほど、確かに動くな、と思うが、それ以上の応用は思い浮かばない。

普段常用するマシンに色々な処理系をインストールしまくる。

たまにC言語に戻った時に printf(“%s: %d?n” name value); と書いて 何故コンパイルエラーになるのか悩む。

Scheme:Schemeプログラマのレベル10

暇ができたら、レベル4へステップアップを目指す!!!

レベル4

ループを書くのにnamed letを自然に使うようになる。 C言語でもつい再帰で書いてしまうようになる。 何故forループがあんなに欲しかったのかわからない。 クロージャが環境を捕捉する、ということが具体的にイメージできるようになる。 関数を関数に渡すことに抵抗がなくなる。

特定の処理系を深く使い込むようになる。 リストだけでなくベクタやハッシュテーブル、オブジェクトシステム等を ぼちぼち使うようになる。 簡単なコード生成にマクロを少し使ってみる。

ライブラリに不足を感じ、マイライブラリを作りはじめる。

Emacs?でC-M-bやC-M-fなどのS式を扱うキーを無意識のうちに使うようになる。

Scheme:Schemeプログラマのレベル10