人生には、本当はこれが最後ということがたくさんあって、だけどそのことに気付かずにぼんやりしているから、ぼくたちは後悔する。その一方で、だからこそ気楽に暮らしているということもあるのだ。

茂木健一郎 クオリア日記: 人生には、本当はこれが最後ということがたくさんあって