一関ハーフ→仙台旅行のまとめ

Sep 22, 2009   #ランニング  :

一関ハーフ、走ってきました。実家が宮城県なので、その足で帰省。だらだらしてきました。

一関ハーフ・前日

一関には夕方に到着。はっきり言って、連休の新幹線は半端じゃなく混む。事前に予約するべきだと思う。たち続けて、泣きそうだった。

ホテル到着後はスタート地点の一関市役所に向かって、ランニングを行いました。夕飯は、駅前の割烹料理屋さんに入った。ソースカツ丼が有名らしい。

一関ハーフ・当日

市役所には08:00付近に到着。晴れていて、気持ちのいい朝だった。

08:30に、サークルの大先輩と後輩と合流する。サークルの大先輩とは全く面識がないものの、とても優しく接していただく。本当にありがたかった。自分もホスピタリティを大事にできる大人になるぞ!

ハーフマラソンは思った通りスタミナ不足を露呈。。。1時間38分ぐらいのタイムでした。全盛期は1時間24分ぐらいで走っていたんだけれど。。。

走りが終了した後は、みんなでまかないのご飯を食べ、無料で配られていたお餅をいただく。うまい。

その後、サークルの大先輩とは別れ、温泉に向かう。厳美渓というところが温泉街になっているらしく、そこへ後輩の車で向かう。農道とかのどかでよかったです。

温泉は雰囲気がよくて、とてもgoodでした。やっぱり東北で温泉を売りにするなら、これぐらい雰囲気よくないといけないと思う。インターからも離れていたしなぁ。。。

その後はデザート食べたりしながら、仙台へ戻る。途中、後輩たちをおろしながら、進む。八木山で後輩をおろしたのだが、その後運転をしている後輩と自分は土地勘がないために、かなり怖い思いをすることに。さすがに止まっている車にぶつかったら、100%こっちがわるい。間違いなく。しかも高級車だったし。。。冷や汗もので、無事にやり過ごす。

後輩に送ってもらって、この日は実家に到着。

Sくん、その節はお世話になりました(._.)

次の日

大学の後輩とランチをし、買い物をし、カラオケ。ランチはフレンチレストランに行った。初めてのお店だったんだけど、結構雰囲気がよい。

後輩は大学院の入試直後でややナーバスになっていたようだ。でも、話を聞いていると、特に問題はなさそうだったので、気分転換してもらえるように気を遣った…つもり。自分も買い物を楽しめたし、個人的には満足だった。

本日

朝起きると、11時。ありえない。。。かなり疲労がたまっているようだ。。。

なんとか起き出して、今日横浜に帰ることを決意する。そして今に至る。。。