学ぶ力について

Aug 1, 2009   #メモ  :

「学ぶ力」というのは次のようなことを言う。

(1) 自分には知識や技術や見識や情報や、なんであれ、「大人」として遇されるためのものが欠如しているという感覚を有すること

(2) 自分にそれを与えてくれる「メンター」を探し求めるセンサーが起動していること

(3) 「メンター」を「教える気」にさせるための「パスワード」を知っていること

以上である。

無知の自覚、メンター、パスワード。

これが「学ぶ力」を構成するすべてである。

これさえあれば、人はどこでも、いつでも、学び始めることができる。

この三つの条件を言葉で言うとこうなる。

「学びたいんです。先生、教えてください。お願いします」

これだけ。

これが「学力」という能力のすべてである。

この言葉をさらりと口にすることのできる人間はほとんどあらゆる機会において学ぶべきことを学ぶことができる。

指折り待ってた夏休み %28内田樹の研究室%29