「……今日の会議で彼の人柄はある程度はわかっただろう。自分の才能を示すのに実績ではなく弁舌をもってし、しかも他者をおとしめて自分を偉く見せようとする。自分で思っているほど実は才能などはないのだが……。彼に彼以外の人間の運命をゆだねるのは危険すぎるのだ」

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)