はてなブックマークのほっとエントリーを眺めていたら、「全iPhotoユーザー必携!? 「GPS-CS3K」が楽しい!」という記事を発見した。

このGPSユニットの旧製品であるGPS-CS1Kを持っているのだが、それの新製品らしい。GPSユニットを持っていると、デジカメと連動させてGoogle Map上で撮影した場所を表示できるようにできたりします。

旅に行くと、たいていの人はデジカメを使い、いろいろなところで写真を撮影するだろう。ただ、調子に乗ってばんばんシャッターを切っていると、あとで見返したときに「どこで撮っヤツだっけ?」と分からなくなる可能性もある。

 そこでCS3KとLife ’09に含まれる写真管理ソフト「iPhoto ’09」の出番だ。なんと……

  1. 旅先でCS3Kを持ち歩きながら撮影
  2. CS3Kで写真に位置情報を埋め込む
  3. MacのiPhoto ’09に取り込む

 という3ステップだけで、iPhotoの地図上に写真を整理できるのだ。

全iPhotoユーザー必携!? 「GPS-CS3K」が楽しい!

このような感じです。明後日からのイギリス旅行に向けて購入…とは時間的に無理か。。。残念。でも、次回の旅行の時までには購入しようっと。

SONY GPSユニットキット GPS-CS3K

SONY GPSユニットキット GPS-CS3K