fstabを編集するよ。

# /etc/fstab: static file system information.
#
# <file system> <mount point>   <type>  <options>       <dump>  <pass>
proc            /proc           proc    defaults               
/dev/mapper/srv634-root /               ext3    errors=remount-ro        1
/dev/sda1       /boot           ext2    defaults               2
/dev/mapper/srv634-home /home           ext3    defaults               2
/dev/mapper/srv634-tmp /tmp            ext3    defaults               2
/dev/mapper/srv634-usr /usr            ext3    defaults               2
/dev/mapper/srv634-var /var            ext3    defaults               2
/dev/mapper/srv634-swap_1 none            swap    sw                     
/dev/scd0       /media/cdrom0   udf,iso9660 user,noauto            
/dev/sdb1       /var/backup_data        ext3    defaults               2
  1. 最初にデバイス名を記載
  2. マウントポイントの指定
  3. ファイルシステムのタイプを指定
  4. mountコマンドのオプションを指定
  5. dumpコマンドを実行する必要があるかどうかを指定
  6. ファイルシステムのチェックを行う必要があるかどうかを指定

「linux」に関連する最近のエントリ