次のようにupdate-rc.dコマンドを用いると、OS起動時に実行するスクリプトを管理できます。

# update-rc.d <スクリプト名> defaults <システム起動時順序> <システム停止時順序>
# update-rc.d myscript.sh defaults 99 1

では myscript.sh を99番目(実際はスクリプトの総数による)に開始し、1番目に終わらせることを意味する。

普通のスクリプトを書く → /etc/init.d/に置く → update-rc.dで登録する

これだけで起動時自動的にスクリプトを読み込ませることができる。

init.d 起動スクリプト : 自宅運用debianサーバのTIPS+α

削除したいときは、

update-rc.d -f <スクリプト名> remove

とします。