Qちゃん名古屋マラソン「3時間切る」

3月7日9時54分配信 日刊スポーツ

 昨年10月に引退したシドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(36)が6日、一般参加で出場する名古屋国際女子マラソン(8日)を前に名古屋市内で会見し「3時間以内」を目標タイムに掲げた。かつては2時間19分46秒の世界記録(当時)を保持していたスピードランナーも、練習量は現役時代の3分の1程度と少ない。「自分の中では3時間は切りたいという気持ち。最後まで笑顔で走りたい」と話した。

 名古屋は98年と00年に2度優勝。そして北京五輪出場をかけた昨年は自己ワーストの27位に沈み、現役最後のレースとなった。思い出深い大会で、周囲の人々への感謝の気持ちを胸に走る。「スタートしたら現役の気持ちを思い出してしまうかも」と話す一方で、「世界へ飛び立つランナーが出てきてほしい」と、世界選手権(8月、ベルリン)の代表選考を兼ねた同レースでの後継者誕生にも期待を寄せた。

Qちゃん名古屋マラソン「3時間切る」(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

大学1年生の時がシドニーオリンピックの翌年で、強く印象に残っていたなー。すごく走るのが楽しいことが伝わってきて、本当にすてきな人だと思う。何かに打ち込んで、それで自分の思うとおりにする生き方も悪くないな。不振だったときも自分のチームを作って、走ることをひたむきに追い求める姿勢が好きでした。

これからも頑張ってほしいです。